歯周形成外科の症例 - 口を開けて笑いたい

歯周形成外科症例2 - 50代女性 - 上顎前歯と右側奥歯

治療前後の症例写真

BEFORE

AFTER

BEFORE

AFTER

歯周形成外科治療に関する情報

年代
50代
性別
女性
治療期間
4か月
治療部位
上顎前歯と右側奥歯
患者様ご要望
口を開けて笑いたい
治療計画
右上犬歯の歯周外科治療(歯槽骨整形)とセラミクス修復治療を計画。
患者様の感想
しっかり咬めるようにもなり、笑顔が自慢になりました。

歯周形成外科治療のその他症例

歯周形成外科	症例1

歯周形成外科 症例1

40代女性の歯周形成外科治療。
キレイに治してほしい!

歯周形成外科	症例3

歯周形成外科 症例3

20代男性の歯周形成外科治療。
前歯をキレイにして欲しい。

歯周形成外科	症例4

歯周形成外科 症例4

40代女性の歯周形成外科治療。
前歯をキレイにして欲しい

歯周形成外科	症例5

歯周形成外科 症例5

20代女性の歯周形成外科治療。
審美的な治療希望

診療案内

審美歯周外科治療では、生まれつきや長期間の飲食に伴う変色、金属による詰め物や被せ物による変色、また不正咬合(わるい咬み合わせ)などによって、歯が曲がったり、欠けたり、すり減ったりしたものを治療します。

症例TOPに戻る
無料相談はこちら