歯が抜けてしまったら

歯が抜けてしまったら

treat1_02

抜けた歯をそのままにしておくと、残っている歯に負担がかかり、かみ合わせのバランスが崩れる他、顎の骨が徐々に減るなど様々な症状が現れます。歯が抜けてしまうと、審美性、機能性ともに失うことになります。ここでは、歯が抜けてしまったときの治療法をご紹介します。

syourei_62

ブリッジ

ブリッジとは、歯が抜けてしまった歯の両側の歯を削り、健康な歯の間に橋をかけるように義歯を装着する方法です。
健康保険の範囲内での診療が可能なものもあります。
syourei_61

入れ歯

入れ歯には、部分入れ歯と総入れ歯があります。部分入れ歯は、歯が抜けてしまった歯の周囲の歯に金属の留め金をつけて、義歯を装着する方法。総入れ歯は、取り外しが可能な義歯を顎の上に載せる方法です。
syourei_63

インプラント

インプラント治療とは人工歯根療法ともいわれ、歯の抜けた部分の顎の骨にインプラント(人工歯根)を入れて支柱とし、その上に支台部(アバットメント)と人工の歯をしっかりと固定する治療法です。
syourei_56

インプラントとは?

無料相談はこちら