口臭が気になる方へ | 高円寺の歯科 | カクデンタルクリニック

口臭が気になる方へ

口臭が気になる方

口臭が気になる方は多いと思います。
口臭の原因は、様々ありますが、ここでは口の中に原因がある場合を紹介します。

口臭の原因

1.歯周病(歯槽膿漏)

歯周病の初期症状として、口臭、歯肉の炎症、出血があげられます。歯周病が進行するとひどい口臭が発生することがあります。歯周炎になると歯の根元がグラグラしてきて、そこに食べカスなどが挟まり易くなり細菌が増殖すると、これが口臭の原因となるのです。
また歯周病が進行し、歯ぐきから膿が出ると、この歯周病の膿が口臭の原因となります。
歯周病(歯槽膿漏)の治療

2.歯石、歯垢

歯石や歯垢が原因でも口臭は発生します。
口の中の食べカスに細菌が繁殖した状態を放置すると歯石になります。 歯石は、ブラッシングだけでは取り除くことができず、虫歯、歯周病を引き起こします。虫歯を放置していたり、歯の神経まで感染していると口臭の原因となります。
自分の口に合っていない入れ歯や被せ物は、食べかすがたまりやすいので、ご注意下さい。

3.舌苔(ぜったい)

舌苔が原因で口臭が発生する場合もあります。舌苔とは舌の垢のことで、舌粘膜上皮に停滞する細菌巣からできています。 健康な人にも舌苔はあり、舌苔があると必ず口臭に結びつくということではありませんが不規則な生活や、お酒の飲みすぎたときなどに多くつきます。この状態で口呼吸などをして唾液が減り、舌苔が厚くなります。

メンテナンスを受けない多くの方は口臭で悩んでいます。年齢と共に唾液が減少し口腔内の乾燥が口臭の原因となります。
定期メンテナンスを受けることをおススメいたします。

無料相談はこちら