インプラント治療の流れ | 高円寺の歯科 | カクデンタルクリニック

インプラント治療の流れ

treat1_09

当院でのインプラント治療では、患者様のお口の状態に合わせて、最適な治療法を選んでいただいております。 骨幅が不足している患者様にはGBR(骨造成法)という治療法を用いたり、インプラントの種類などを選んでいただいております。

お口の状態に合わせて、最適な治療法が選べます。

GBR(骨造成法)が必要なければこれだけの回数で済みます。
一回目の手術と同時にGBRする事もあります。

インプラント治療にはさまざまな方法があり、お口の状態によって手術回数や治療にかかる期間、埋め込むインプラントの種類などが異なります。
自分にぴったりの治療方法を相談することが大切です。

1.カウンセリング

インプラントの説明、その他の治療法との比較をご案内致します。

2.診査・診断

レントゲン写真、口の中の模型、口の中の写真を参考にして、その人に適した治療法をご説明します。

3.インプラント埋入にあたっての前処理

口腔内の清掃(歯周病の治療、虫歯の治療) 埋入にあたっての骨が不足している場合は、造成する手術が必要になります。 ※骨造成手術は埋入(1次手術)と同時に行う場合もあります。

implant_11

4.1次手術

しっかり固定するようにインプラントを入れ、歯ぐきを閉じます。
治癒期間【2ヶ月(下顎)~6ヶ月(上顎)】
インプラントに力をかけずに、治癒を待ちます。数カ月で骨とインプラントがしっかりと結合します。

implant_12

5.2次手術

(上部構造をつくるための頭出し)
インプラントが骨と結合したら、人工歯を取り付けるための部品を連結し、歯ぐきから露出させます。
治癒期間【2週間~4週間】
お口の中の型をとり、あなたに合った仮の歯を製作します。
仮の歯で噛み合わせと歯肉の審美的形態を調整します。
製作期間【1週間~2週間】
歯ぐきの治癒を待ちます。時間をかけて、きれいな人工歯を製作します。

implant_13

6.上部構造製作

アバットメント(歯の支台にあたるもの)の印象(型をとる)1~2週間後、最終物が出来上がります。(アバットメント+被せ物)
完成【1日】
天然の歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着し、お手入れの仕方などを練習します。

7.メンテナンス

1カ月後、3カ月後、6カ月後に検診をしていただきます。

インプラント治療の期間(来院回数)

3カ月~1年、6回~

無料相談はこちら