ピロリ菌は経口感染です

ピロリ菌とは ピロリ菌はオーストラリアのウォーレン博士とマーシャル博士によって、2005年に発見された細菌です。正式名称はヘリコバクター・ピロリ菌です。この発見は、胃内には細菌は存在しないという従来の考えを覆すものであり……

削らない虫歯治療とは?

歯科通いが不安な人でも安心できる治療法 虫歯治療はドリルで削って虫歯の部分を除去する方法を思い浮かべる人が非常に多く、施術中に耳に響くドリルの音や削られた時に出る痛みは虫歯の患者を不安がらせ、歯科に通うのを躊躇する原因と……

歯にいい食べ物のお話

歯にいい食べ物とは きちんと歯を磨いているつもりでも、虫歯や歯周病になってしまうという方が多いです。 治療を終えたいい状態を保つために、歯にいい食べ物を教えてほしいという患者さんも少なくありません。 ただ、一つの栄養素を……

キシリトールお菓子の話

キシリトールのお菓子は虫歯になるのか 虫歯の原因になるミュータンス菌は砂糖を好み、砂糖を餌にして酸を作ります。そして時間をかけて歯を溶かしていくのです。しかし、ミュータンス菌はキシリトールを食べても酸を作り出すことがない……

あなたの歯ブラシは清潔ですか?

歯ブラシの保管状態 毎日磨いている歯ブラシでも、きちんと保管しなければかえってトラブルを引き起こしてしまいます。1度お口の中に入れたブラシは、清潔なように見えても拡大すると1億以上の細菌がいると言われます。雑菌がついたブ……

根管治療とは?

根管治療とはどのような治療か 根管治療というのは、あまり聞きなれない言葉ですが歯科医院では非常によく行われる治療です。虫歯がひどくなってから受診すると、歯の神経をとらなければいけないと言われたことがあるかもしれません。こ……

デンタルフロスについて

ブラシでは磨けない部分 多くの人が毎日磨いているのに虫歯になってしまうのには理由があります。ブラシというのは、柄の先に毛がついている構造で、表面などを磨くのに適している形です。効率よく磨くことができるのですが、歯の間の部……

むし歯のミュータンス菌は、母親からうつります

生まれたての赤ちゃんには虫歯菌がいない 口内トラブルの代表格といえば、歯に穴が開いて痛みを発するむし歯です。一般的にはむし歯菌として通っていますが、正式な名前というのがミュータンス菌です。このミュータンス菌が歯についた糖……

子どもの歯の定期健診

掛かりつけの歯医者さんへ 近所に家族で行くことが出来るかかりつけ医を見つけることはとても大切なことです。急に痛みが発症したり、大人ですと詰め物が取れてしまったり銀歯が外れてしまったりと、予想もしないタイミングで通院の機会……

インプラントについてのよくある質問

インプラントのメリットは何ですか? インプラントの治療を受ける上で最大のメリットは、義歯をしっかりと固定させることです。残っている健康な歯を削ることはありませんし、義歯を安定させるために他の歯に装置をつけることもありませ……

無料相談はこちら